電子カルテ作成「ダイナミクス」導入・運用サポート

TSネットは、株式会社ダイナミクス認定の愛知県尾張地区・岐阜県岐阜地方・西濃地方の 登録業者として、医院様・診療所様への電子カルテ・レセプト作成システム「ダイナミクス」導入に際して、パソコンへのセットアップからマスターの作成方法~操作説明、レセプトオンラインといった導入支援、システム構築、サポート支援を行っております。

 

これからダイナミクスを導入される先生方、もしくは既に導入されているユーザー様へもパソコンの設置からLAN工事、その後の運用についてのサポートをご提供させていただきます。

 

また、レセプト電算化・オンライン提出に伴うインターネット回線の設置、ダイナミクスのマスター・診療データのチェックなどのサポートも行っていますので、是非ご利用ください。

 

専門のスタッフが対応致します、お気軽にお問い合わせください。


ダイナミクスとは?     |     主な機能     |     付加機能     |     システム構成    |     動作環境     |     当社サービス範囲    |     対応エリア


電子カルテ・レセプトシステム ダイナミクス ( Dynamics ) とは?

ダイナミクス  とは、電子カルテ・レセプトシステムの中の一つで、すでに、多くの医院・診療所で利用されている実績あるシステムで、全国の3500以上の診療所様の各科で導入・運用されています。紙カルテの際の煩わしい事務作業からも開放され診療業務に専念することができます。

※無床の診療所様向けのソフトです。

 

 

ダイナミクス が選ばれている理由

  1. 圧倒的なコストパフォーマンス、PC何台に入れても同じ料金!
  2. 医師開発グループの提案から改良し続けているソフトで、使いやすいと評判!
  3. RS_baseというソフトをダイナミクス (Dynamics) とリンクさせることにより、画像フィルタリングが簡単に可能!※CR・心電図・エコー・血液検査データー・デジカメの写真・スキャンしたファイルなどあらゆる画像・データに対応します。
  4. レセプト電算化オンライン請求対応済みです。
  5. 電子カルテとレセコンを統合し医療事務を大幅に合理化しました。
  6. 4~5台位のパソコンをLANで接続して、200人/日 レベルの診療に対応します。
  7. 市販パソコンを活用し(Windows)、低価格の導入・運用が可能です。
  8. 安心して運用いただけるよう、TSネットがサポートします。

ダイナミクス(DYNAMICS)の主な機能

  • 受付、診療、所見、および会計データが連動
  • 簡単な受付患者登録
  • 基本診療画面で「マスター」「セット」「DO」3通りの方法で簡易入力
  • 豊富な診療入力チェック機能
  • 診療点数自動計算機能
  • 豊富な書類発行機能
  • イラスト入力機能
  • 薬剤警告機能(極量、配合禁忌、長期処方期間)
  • 充実した在宅関連診療入力機能
  • 小児成長曲線表示
  • 診療報酬薬価辞書システム(M_DICシステム)
  • 携帯電話を用いた患者カルテ情報参照システム(患者用/医師用)

ダイナミクス(DYNAMICS)の付加機能

  • 改ざん防止保存機能 (電子カルテ)
  • 検査画像のリンク
  • 処方箋作成
  • 診療情報提供書や診断書などの作成
  • 老人訪問看護、訪問看護指示書の作成
  • 患者自己負担金を確認しての会計
  • 健康診査報告書の作成
  • 禁忌薬情報
  • カラー写真付薬剤情報印刷 (オプション)
  • モバイル対応(往診や特養などの出先入力対応)
  • 予約機能
  • M_DICシステムで薬剤など正確に登録が可能

システム基本構成

  • インターネットとの接続は、ダイナミクスのLANから切り離した別のパソコンで行うことを推奨しております。
  • ダイナミクスは、上図のように診察室と受付の2~3台程度のPC構成を想定して開発したソフトになります。多端末でのご利用では、対応できない部分があったり、運用に工夫が必要となる場合があります。運用方法につ いてのご相談は、別途お問合せください。

推奨動作環境

《パソコン》

推奨動作環境を満たすパソコンであれば、お好きなメーカーのパソコンをご準備ください。

下記のOS及びAccess以外のバージョンは、サポート対象外となりますのでご了承ください。

 OS

 ■推奨動作環境

 ・Windows8 / 8.1

 ・Windows7 Professional / Ultimate SP1

       (※Microsoft社のサポート終了日:2020年1月14日)

 ※32bit版、64bit版のどちらでも可 

  

 ■稼働可能環境

 ・Windows10 Pro

 ※32bit版、64bit版のどちらでも可

 アプリケーション

 ■推奨動作環境

 ・Microsoft Access 2016(32bit版)(※1)(※2)(※4)

 ・Microsoft Access 2013(32bit版)SP1

 ・Microsoft Access 2010(32bit版)SP2

      (※Microsoft社のサポート終了日:2020年10月13日)

 ※OSが64bitの場合でも、32bit版をインストールしてください。

 

 ■Word Excel等を使用する場合の推奨動作環境

 ・Microsoft Office Professional 2016 (32bit版)(※1)(※3)(※4)

 ・Microsoft Office Professional 2013 (32bit版) SP1

 ・Microsoft Office Professional 2010 (32bit版) SP2

       (※Microsoft社のサポート終了日:2020年10月13日)

 ※OSが64bitの場合でも、32bit版をインストールしてください。

 

 ※1:連携ソフトウエアにて未対応の物が有ります。

 ※2:下位バージョンへのダウングレード可能

 ※3:製品版ダウングレード不可 VL版は可能

 ※4:下位バージョンとの共存不可能

 仕様は変更となる場合があります。

 CPU  Core2 Duo E6400(プロセッサクロック2.13GHz)同等以上
 メモリー

 2GB以上

 推奨4GB以上

 モニター

 XGA(1024×768)/SXGA(1280×1024)/WXGA(1366×768)以上

 推奨 WXGA(1366×768)以上

 ハードディスク

 Dynamics(datadyna.mdb)をインストールするドライブ

(Dドライブを推奨)の空き容量が20GB以上

 

《必須ソフトウェア》

 Microsoft Access

 2007 SP3/20010 SP2/2013 SP1/2016(32bit版)

 ※64bit版では動作いたしませんので、ご注意ください。

 

《周辺機器》

 バックアップ装置

 外付けHDD、DVD-R/RW、CD-R/RW、USBメモリー(一時保存用)など

 LAN

 1000BASE-T以上の有線LAN(無線LANはお勧めしません)

 通信

 インターネットとの接続は、ダイナミクスのLANから切り離した

 別のパソコンで行ってください。

 プリンター

 A4,A5対応のモノクロレーザープリンタ(余白設定が5mm まで可能なもの)

 その他

 無停電電源装置(サーバー用)、HUBなど

  • LAN でご使用になる場合は各パソコンのWindows、Access をサービスパック(SP)まで統一されることをお勧めします。
  • Dynamics のアップデートなどは院内LAN とは別にインターネット接続用のパソコンを用意し、そのパソコンにダウンロード したファイルを外部媒体を使用し、院内LAN に持ち込むことをお勧めします。
  • Dynamics はOS(主にC ドライブ)とは別のドライブ(D ドライブ)などに インストールする必要があります。あらかじめ パーティションが分割された環境をご用意ください。
  • プログラムの説明書をPDFで配布しています。こちらは、Dynamicsと連携してご覧いただくことができるようになっていますので、全PCでPDFが読める環境をご用意ください。PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。また、資料をWord、Excel で提供することがあります。少なくとも1台、できれば全PC でWord、Excel を利用できる環境をご用意ください。

TSネットの取り扱い業務範囲

  • ダイナミクス全般(マスター・セット作成)
  • バージョンアップ・改定作業
  • パソコン・院内LAN設定
  • セキュリティ・インターネット接続
  • ボリュームライセンス取扱い可(代行購入)

対応エリア

愛知県尾張エリア(名古屋市含む)・岐阜県岐阜地方、西濃地方の医院様、診療所様へのサポートを承っております。

無料版デモやお見積もりのご依頼

弊社お問合せフォームまたは、お電話にてご連絡ください。